ウエサカ模型店 プラモデル・鉄道模型専門店。タミヤ・アオシマ・カトー・トミックス等、登録販売店です。
安心してお買い求めください。昭和31年創業、品揃え豊富なウエサカ模型店をご利用ください。
HOME | 特定商取引法 | お買い物方法(ご注文) | お支払い方法 | 送料 | 返品・交換 | マップ | お問い合わせ | サイトマップ

トミックス 国鉄ディーゼルカー キハ20形(首都圏色)

商品番号 商品名 定価
(税込10%)
販売価格
(税込10%)
在庫
8430 国鉄ディーゼルカー キハ20形(首都圏色)(M)HG 7,480円 6,460円
8431 国鉄ディーゼルカー キハ20形(首都圏色)(T)HG 4,730円 4,085円
関連商品 8432 国鉄ディーゼルカー キハ25形(首都圏色)(T)HG
8433 国鉄ディーゼルカー キハユニ26形(首都圏色)HG
92166 国鉄キハ25形ディーゼルカー(首都圏色)セットHG
 
【実車ガイド】
 キハ20系は、従来のキハ10系の車体を大型化して居住性を向上させた一般形気動車として1957(昭和32)年に登場しました。
キハ20形は単行運転できる両運転台の車両で、初めはキハ10系同様、DT19形台車に側面窓上部がHゴムで固定された「バス窓」と呼ばれる姿でしたが、1958(昭和33)年以降はDT22形台車に2段式サッシ窓に変更された200番台が登場、全国各地で活躍しました。
運用では、単行から長大編成までありキハ20系同士の他、キハ10、キハ55、キハ58、キハ40系列の気動車などと、混結もよく行われていました。製品は1970年代後半より始まった朱色5号塗装の通称「首都圏色」となった姿で再現しました。

8430  国鉄ディーゼルカー キハ20形(首都圏色) M車 

8431  国鉄ディーゼルカー キハ20形(首都圏色) T車 

【主な特徴・共通】
  ◆キハ20系気動車首都圏色(朱色5号)、ハイグレード仕様
  ◆プロトタイプは2次車と呼ばれる側面窓が2段サッシの車両
  ◆首都圏色に合わせ、ヘッドライトは2灯式シールドビームで再現
  ◆ヘッドライトは実感的な電球色LED点灯
  ◆常点灯基板採用、ON/OFFスイッチ付
  ◆前面渡り板(灰色)装着済、朱色を付属
  ◆新集電システム、黒色車輪採用
  ◆タイフォン別パーツ化でスリットまたは蓋付きの選択が可能
【主な特徴・8430 M車】
  ◆フライホイール付動力採用

【付属品・共通
 幌枠×2、 前面渡り板(朱色)×2、無線アンテナランナー×1、信号炎管ランナー×1
 タイフォンランナー×1、単線スノープロウ・排障器ランナー×2
 複線スノープロウ・流し管ランナー×2、カプラーアダプター×1、スイッチバー×1
 車番等転写シート×1

【実車編成例】
キハ20 キハ25 キハユニ26

オプション
形式名 8430(M) 8431(T)
常点灯用室内照明ユニット(LED) 0733 0733
室内照明ユニット 0756 0755
※常点灯用室内照明ユニット(LED)は、0786も使用可

【交換用パーツ】
形式名 8430(M) 8431(T)
プリント基板 修理対応 修理対応
アンテナ JA14 JA14
動力台車 0443  
モーター 0623  
シャフト JF10  
ウォームギアセット JW76  
車輪ゴム JG04  
集電スプリング JS13 JS17
密自連形TNカプラー JC56 JC56

このページのトップへ
 Copyright(c) ウエサカ模型店 All Rights Reserved.