ウエサカ模型店 プラモデル・鉄道模型専門店。タミヤ・アオシマ・カトー・トミックス等、登録販売店です。
安心してお買い求めください。昭和31年創業、品揃え豊富なウエサカ模型店をご利用ください。
HOME | 特定商取引法 | お買い物方法(ご注文) | お支払い方法 | 送料 | 返品・交換 | マップ | お問い合わせ | サイトマップ

TOP>プラモデル 車>タミヤ 1/12 ビッグスケールシリーズ 他>イレルP34 シックスホイーラー(エッチングパーツ付き)

タミヤ 1/12 ビッグスケール No.36 タイレルP34 シックスホイーラー(エッチングパーツ付き)

商品番号 12036  新商品
定価(税込) 15,180円
販売価格(税込) 13,800円
在庫 有り




【歴史にその名を刻む革新の6輪マシン】
 F1史上初の6輪車として1975年9月22日に発表、センセーションを巻き起こしたのがタイレルP34です。前4輪、後2輪という特異なタイヤ配置は、空気抵抗の減少、ブレーキ性能の向上、そして操縦性の改善という3つを目標に設計。ただし、三角断面のフレームに取り付けられたサスペンション、信頼性の高いフォードV型8気筒エンジンなど、4本ある前輪以外は極めてオーソドックスな構成。実績のある、性質も良く理解されているメカニズムを採用することにより、スピーディーで確実な開発を可能としていました。発表後のテストにより様々な改良が加えられた実戦タイプは1976年5月2日、パトリック・デパイユのドライブによりスペインGPにデビュー。同年6月13日、第7戦のスウェーデンGPではジョディ・シェクターが優勝、デパイユも2位に入り、前4輪のアイデアが十分有効であることを証明したのです。さらにこの年のコンストラクターズ・チャンピオンシップでもフェラーリ、マクラーレンに次いで総合3位を獲得。前4輪というシステムを採用したタイレルP34は、F1の歴史に残る革新マシンなのです。
【模型要目】
 ◆長いF1の歴史の中で、唯一実戦を戦った6輪マシン、タイレルP34を1/12スケールで模型化したプラスチックモデル
  組み立てキットです。
 ◆全長336mm、全幅166mm、全高84mm。作りごたえ、見ごたえたっぷりの大型精密モデルです。
 ◆前後サスペンションはコイルスプリングにより可動。
 ◆4本の前輪は実車同様のラック&ピニオン・ステアリングシステムでハンドルと連動します。
 ◆点火コードや燃料パイプが配線・配管される3リッターV型8気筒のフォードDFVエンジン。
 ◆エアファンネルは質感あるアルミ切削製。
 ◆フロント、サイド、コクピットの各カウリングは脱着式。
 ◆ブレーキディスクをはじめラジエター、ノーズカウルの翼端板などはエッチングパーツ。
 ◆シートベルトバックルやペダル類表面用などのエッチングパーツ付。
 ◆主なスライドマークは高品質なカルトグラフ社製。3、4号車用をセット。
 ◆タイヤはリアルな中空ゴム製。

 前4輪、後2輪の特異なフォルムをリアルにモデル化。むき出しのエンジンがメカニカルなムードを高めます。  3リッターV型8気筒のDFVエンジンは、ウォーターポンプなども再現。さらに燃料パイプ、点火コードも再現され密度の高い仕上がり。エアファンネルはアルミ切削製。  4本の前輪は実車同様のラック&ピニオンのステアリングシステムでハンドルと連動。複雑なメカは作りごたえもたっぷり。

 シートベルトバックルや、アクセル・ブレーキ・クラッチの各ペダルの表面にもエッチングパーツを用意して精密感を高めたコクピット。  フロントリップスポイラーはもちろん、フロントウイングに固定するための細いステーもエッチングパーツで用意。  フロント、サイドコクピットの各カウリングは脱着式。

 エッチングパーツ、カルトグラフ社製スライドマークの他に、布製シートベルトステッカーなどもセット。

このページのトップへ
 Copyright(c) ウエサカ模型店 All Rights Reserved.